結婚式場を選ぶときの大切なポイントを確認しよう

結婚式場選びは会場の下見にいくことがなによりも大切

会場選びは慎重に行おう

結婚式の会場はいくつもの種類があり、また同じタイプの会場でも大きさや雰囲気は違います。結婚式を大成功させるためにも会場選びは慎重に行いましょう。

神前式と教会式の違い

神前式

神前式は日本の伝統的な結婚式スタイルになります。挙式は神殿で行われ、服装は和装です。式の流れには誓詞奏上(せいしそうじょう)や玉串拝礼(たまぐしはいれい)といった項目があります。

教会式

教会式は日本で最も人気の結婚式スタイルです。ドラマや映画でみる挙式スタイルも教会式がメジャーでしょう。女性の服装はウェディングドレスが基本です。式の流れには、聖書朗読や結婚宣言といった項目があります。

結婚式場を選ぶときの大切なポイントを確認しよう

式場

会場の種類を把握する

名古屋の結婚式場の会場にはレストランやホテル、専門式場などいくつかの種類があります。レストランを会場にすると、美味しい料理が食べられ、リーズナブルな値段で利用できます。ホテルは設備が充実している点が魅力です。このように、会場によって特徴やメリットは変わるので、二人の理想の結婚式に合った会場を選ぶようにしましょう。

結婚式の予算を決める

結婚式の予算を決めると、会場の選択肢をしぼることができます。会場に使う予算は「会費制」や「ご祝儀制」でも大きく変わります。また、招待する人数や二人の持ち出し金額によっても差がでるので、いくつかの項目をピックアップして予算を決めていくようにしましょう。

会場を下見する

会場選びでなによりも大切なことは、会場を下見することです。アクセスのしやすさや、会場の大きさ、会場の雰囲気などは実際に行ってみないと完璧に把握することはできません。また、会場の下見にいくことで、希望の挙式スタイルが可能かどうかといったことをスタッフに聞くことができます。

広告募集中